経理代行で見落としがちなポイント。会計事務所の収益率を判断するには?


所長先生が経営者として会計事務所の利益をあげようと考えた時に
最初に思いつくのは単価アップではないでしょうか?

単価を上げる際、
高付加価値のコンサルティングサービスの提供や
相続サービスを思い浮かべる先生は多いかと思います。

売上としては高い金額が入るので
一見儲かった様に感じますが、
そこへかける時間と労力、人件費はどうでしょうか?
その売り上げに見合った内容でしょうか? “経理代行で見落としがちなポイント。会計事務所の収益率を判断するには?” の続きを読む